海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末


お久しぶりです。何となくだけれどブログを書こうというタイミングを失ったまましばらく時間が過ぎてしましました。

その間にご存知のようにパリでは大きなテロ事件があり多くの命が失われました。当初大人の私たちもこの事件を現実として受け止められない状態でした。テレビでは本当に子供には見せがたい映像がありました。タンタンはある程度の事がわかる年齢です。ましてやサッカー好きのタンタンは大きなサッカーの試合をテレビで見ていて、どうしてフランス国歌がこんなにも大きな声で歌われるのか?どうして1分間の黙祷が行われるのか?彼なりに理解していたのではないかと思います。私たちからは亡くなった人々の命はもしかしたら私たちだったかもしれない、命は尊いもので、いつ終わりが来るのかはわからない。だからこそ、その瞬間出会い、誰かと過ごす時間を大切にして欲しいとタンタンに伝えました。


このことで自由なフランス人たちも「友愛」と言う言葉を口にして、それぞれが出来ることをやっていたのではないかと感じます。日本人は外出や旅行(特にパリ行き)を自粛すると言う事が当たり前のようになるけれど、あえて外出することでテロリストたちの思い通りにはならないと、普段通りの生活をしています。


スポンサーサイト

シンプルな・・・

 夏はもう終わり、葡萄やイチジクも出てきて食いしん坊にはたまらない季節。まあそれは食いしん坊の言い訳で、食いしん坊は1年じゅう食いしん坊だけれども。もう10月で数日前には我が家のポストの中にとある玩具屋さんのクリスマス用カタログが入っていました。車が大好きな次男坊はそのカタログを毎日眺めて、いろんな車の玩具を見せてくれます。9月に学校の新学期が始まったと思ったらもうあっと言う間に年が明けてしまうんだろうなぁ~。


 
 マミーのお庭の家庭菜園は今夏は天気が良かった事もあり、まだトマトもナスもピーマンも収穫中。冬に向けて西洋ネギも。数週前にすごい突風で(近辺地方ではわが県も含め3人の方がお亡くなりになられた程の突風でした。)青いトマトがたくさん落下。これは日当たりの良い場所に置いて赤くなるのを待ちます。


マミーが「トマト大好きなジュジュに食べさせて~」とたくさんトマトをお裾分けしてくれました。そんなトマトの1部と我が家の冷蔵庫に入っていた野菜たちも使ってトマトケチャップづくり。

*CommentList

パパと・・・

 
 今日はやっぱりフランスならでは?いや、こんな事は有り得ないだろう・・・というお話です。

パピー(義父さん)の親戚に不幸があり義両親はお葬式に行くことになりました。もちろん急の事で、これまでクレッシュやベビーシッターさんのお家で預かってもらうことがなかったジュジュを私たちが仕事の間どうするのか?ということになりました。

N氏の叔母さんがアシスタント・マテリネル(公認のベビシッターで、自宅で子供を預かる職業)なので彼女にジュジュを預かって貰おうとすぐに提案しました。でもN氏はその日仕事を休めないか職場のシェフに相談してみると言いました。




*CommentList

国境を越えて


 今年は戦後70年と言うことで、フランスのテレビでもいくつかのドキュメンタリー番組が放送されていました。私は8月のヴァカンス先で夜中にその番組を見ました。

 その中でその日落とされた原爆で我が子を目の前で亡くした日本人女性が言いました。その日その時子供さん2人は朝食が終わり奥の部屋で遊んでいました。ご主人はいつもの様に朝刊を読んでいました。彼女が原爆が落とされた後に瓦礫の中で目を覚ますと子供さんの「お母さん~、熱いよ。助けて。」と叫ぶ声が聞こえました。子供さんは自宅の瓦礫の下敷きになっていて、彼女は自分にできる限りの力でそれを何とか動かして子供さんを助けようとしました。火があちこちから上がっていた。子供さんを助けることは出来なかった。彼女は我が子に「ごめんね。お母さん一緒に死ぬ勇気はないよ。ごめんね。」と言いながら子供さんの最後を見届けました。

1人の母として我が子が目の前で苦しんでいる姿を見届けなければいけないことほど辛いことはないでしょう。私がもしその立場に置かれたら我が子にその言葉をかけてあげただろうか?また次の日を迎えることが出来ただろうか?

私たちがどのように戦争を知らない、原爆を知らない子供たちにこの話を伝えたら良いのだろう?と自問自答しました。

2歳

  

 我が家のワンパク次男坊のジュジュが2歳になりました。彼は本当にいつも小さな幸せや楽しみを見つけてはニコニコ、家族皆を笑顔にしてくれます。



 なんて時が経つのは早いのでしょう。ジュジュが1歳になってすぐに仕事復帰したので、もう2歳~!と言う感じ。いつの間にか歩けるようになって、走るようになりました。ご飯も本当に美味しそうに食べて大きく成長中です。

 
*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も10年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり5歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。