FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年の終わり


 こんにちは。今年は年末の日付の関係で昨日が仕事納めでした。

私が働いているレストランは毎年クリスマスと年末の大晦日の間で1週間閉まるのですが、今年は企業の決定(お客さん)により木曜日が仕事納めでした。

子供たちは今日がクリスマス前最後の登校日。私は珍しく家に一人です。


スポンサーサイト

いつもとは違う12月8日


こんにちは。

暖冬なので着るものに困ります。私は3か月前くらいから朝5分程度ですが、同じストレッチをやっています。そこから代謝が上がったのか?いつも寒がりだったのが、暑くて。


最近になってヒシヒシと色んな意味で体の変化を感じています。

メンテナンス月間


こんにちは。

何とも暖かい秋の終わり。あと1カ月でクリスマスなのに厚手のコートをやっと出すかな?と言った感じ。


相変わらず子供たちのサッカーに合わせて一週間が回っているような日々ですが、今週は久しぶりに仕事も忙しくちょっと疲れモードです。


それに加えてフランス各地で黄色いジレ=黄色い蛍光色のベストをはおった人々がデモを起こしています。大統領が変わってから1年半。各種税金が高騰しています。

事の発端は色々あるみたいですが、特にガソリン代があがり続けています。わたしはSP95という種類のガソリンですが、デモ前は1.64ユーロ/1L払っていました。今は1.4ユーロ/1L まで下がりましたが、それでもかなり高いですよね。

バスや電車などの公共の乗り物がない地域に住んでいたら、仕事に行くのも車なしでは不可能。デモを起こしている人たちの中にはパリで暴動を起こした人たちも少しだけいますが、ほとんどは庶民なんですよ。ほんのひと握りの人たちが暴動を起こしただけ。


その人たちが、高速道路や大型ショッピングセンターなどの入り口の道をブロックしています。


私も通勤で高速道路の入り口を通過するので毎朝通り抜けるのに5分から10分はのろのろ運転になります。田舎なので抜け道や回り道はたくさんありますが、それでも毎朝30分は早く起きて、20分くらいは早めに家を出ないと遅刻してしまいます。


大きなデモが始まったのが17日の土曜日。少しづつデモを起こす人々の数は減っていますが、まだまだこの状態は続きそうです。


我が家の夏休み その2


 こんにちは。こちらはまだ暖かい日もありますが、朝晩は冷えることもあり例年よりもゆっくりと秋の気配がしてきました。
木々が少しづつ色づいてきて景色は秋なのに、午後は24度近くまで暖かくなることもあり。今年の冬はこの異常気象により寒くなりそうだとあちらこちらから聞こえてきます。



9月から新学期が始まり息子たちも2人とも新しいサッカーチームでの練習が始まっています。このサッカーチームは家から20~30分位かかるので、送り迎えに結構時間がかかります。しかも水曜日は2人とも30分ぐらいの時間差で練習があるので、送り迎えだけをして午後が終るような感覚に陥る私たち(笑)


サッカーは習い事の中では割とリーズナブルなんだと思いますが、練習と試合に費やす時間が長いので、親も結構時間がないと出来ないなあ~なんて感じています。



ここ数年私も自分1人だけの時間を使い習い事をしたいなあ~と思い続けていました。

今年はひょんなことからその願いが叶いました。

ご近所友達のドゥ二と何故か2人で隣町の体育館でやっているヨガに通う事になったのです。

そんな訳で週に1回ですが、月曜日の夜にヨガへ行っています。週の初めなのでまだ心も体も元気なのと、先生のお話がとても解りやすくて、ホッとリラックス出来る事が決め手になりました。

N氏は日曜の夜になると必ず「明日はお宅のご主人によろしく伝えてね~★」と冗談を言いますし、ドゥニも必ず月曜のヨガの前に合流する時には「ボンソワ~マ・シェリ!」などと挨拶してきます。

一度ヨガの教室が始まると自分の呼吸に集中しているのでアッと言う間の1時間15分なのですが、まあ1人だったら行く機会も勇気もないままに終わってしまいそうなので、良い機会だったのかな~と思うわけです。子供たちも少しづつ大きくなってきて、少しだけ自分の時間が出来るかな?と思っていたタイミングで良い教室に出会えたので、まさに不思議な巡りあわせです。


先日は最後の5分位は床に仰向けになり目を閉じて自分の呼吸に集中する。そのうちに先生がまあるい仏壇の鈴をもっと大きくしたようなものを鳴らしボーンと響く音の中で瞑想。私は子供の頃は熱心な仏教徒のお婆ちゃんと過ごす時間が長かったので、思いがけず何だかノスタルジックな気分になったり、安心してしまったり。。。


教室が終ってから先生が持っていたそれに近づいてみたら、先生が「見てみる?」と手渡してくれました。まあ両手でしっかり抱えるくらいのバスケットボールより少し大きい位はありました。中の底の部分にはお釈迦さまの様な絵が彫られていました。



まあ最初は『習い事として通う時間がなあ~』とか色々思いましたが、先生の緩い柔らかい感じがあっているなあ~と思ったので良い始まりの予感です♪






我が家の夏休み その1


我が家の夏休みを振り返ります。


フランスに住んでしばらくした頃、初めて購入した車が3か月足らずで盗まれたことがありました。その時に『この国では日本人の私の感覚ではドラマとか映画のフィクションの世界の事のようにありえないと思っていたことが起こりうる世界なのだな!』と思いました。

今年の夏はまた一つお勉強になった出来事が(笑)。。。







左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。