海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Archive [2011年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

その後 ☆日本への送金 私の場合☆

福島の原子力発電所の問題が報道される日々。そんな中私の祖母や、叔母、従兄弟たちは福島県内から、群馬県にある私の両親宅へと避難しました。福島県内から、途中ガソリンを入れるのに並んだりしながら、なんと17時間の道のりだったそうです。その他にも私の祖母らが住んでいた南相馬市では市長さんの行動により、1600人が県外へ避難というニュースを見ました。それでもまだまだこの町で他の人を助け合うボランティアの人々...

家族へ、そして我が故郷への祈り

金曜日にこの信じられない事実を目の当たりにしてから、数日。何も出来ない自分が悔しくて仕方ありませんでした。フランスのテレビでも私が生まれた街の様子がヘリコプターで撮影され、これが現実の事とはとても思えません。そしてようやく今日午後、職場の休憩中に日本の実家へ連絡。被害のある地域に住んでいた親戚が避難できたことを確認できました。この時の安堵は言葉では言い表せません。今朝出勤した私に、上司を始め、同僚...

日本への募金の仕方

フランスのグルーポンという会社から日本の地震への募金をすることが出来ます。ページの下のjaponをクリックすると日本のページへ飛ぶ事が出来ます。アドレスはこちらです。→こちらそして今現在福島県の県庁では、個人から義援物資は受け付けていないそうです。福島県県庁のホームページはこちら海外からでも出来る事があると思います。現地の方々への少しでも早い救援物資を願います。...

ご存知の方いらっしゃいますか?

リヨンまたはフランス国内に在住の方で、日本の地震被災者の方へ募金が出来る、または物資を送る事が出来る方法をご存知の方はいらっしゃいますか?私の家族で福島県で被害が大きな地域に住んでいる人がいます。中にはまだオムツが必要な赤ちゃんを抱えている家庭もあります。現地で非難している人たちに少しでも早く、手助けが出来ないかと、私自身も調べている最中です。もし何かご存知の方いらっっしゃいましたら、コメント欄に...

地震

今日はいつも通りに仕事をしていました。後もう少しで仕事が終わる頃、ヴァカンス中の上司から電話が入り、日本で地震があった事を知りました。すでに地震発生から8時間近くが経っていました。こんな時すぐに駆けつけられない事が何とも言葉では言い表せない気持ちです。私の家族も福島にいて大変心配しましたが、そのほとんどの無事を確認できました。日本の皆さんはまだまだ余震などで不安な状態が続いているかと思います。これ...

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も10年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり5歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。