FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

夏休み

 あっという間に夏休みになってしまいました。我が家は相変わらず2人の息子たちがあっちでギャーこっちでワー!実際はエネルギー有り余る6歳児がドタバタ遊んでいることがほとんどなのですが(笑)


 さて数日前から我が家はマミーのお家へ来ています。毎年の恒例行事で、彼らがヴァカンスへ旅立つ間は愛犬シッピーのドックシッター兼お留守番に来ています。この恒例行事、昨年は大きなお腹だったからあんまりアクティブに動いたりも出来ませんでしたが、今年はそんなことも言ってられません。

 とりあえず初日は家のことを超特急で済ませて、荷物を車に詰め込み、息子たちも押し込み移動。マミーが私たちに毎年留守番を頼むのは、もちろん3兄弟の中でN氏が一番近くに住んでいるから。およそ1kmも離れていないであろう我が家から、マミーの家まで移動は楽なんですが、荷物が多い!


 今年はジュジュが居るので狭い我が家とは違い、段差や階段もあるマミー宅で少しでも快適に過ごすためにパーク持参しました。要するには私がどうしても目を離す時はここに入ってもらって、転倒などの事故は防ごうと思ったわけです。


            SAM_0998_convert_20140720050503.jpg


 到着早々、タンタンと一緒にパークを組み立ててみました。



 想像通り、マイペースなジュジュは泣くこともなく大人しくその中で遊び始めました。想定外だったのは、つかまり立ちが好きなジュジュはパークの柵部分につかまってそのままパーク全体を動かしながらあんよの練習。そして、タンタンはやっぱりその中へ入ってみたかった様で、こうなりました。


            SAM_0996_convert_20140720050050.jpg


 0歳児の玩具で弟よりも楽しんで遊んでしまうタンタン。。。


実は、自宅でも数回に渡り私に「ジュジュのベットに入ってみたい~!!!」と言っていました。流石にベビーベットに6歳児が入ることは無理なので、毎回丁寧にお断りしていたんですが(笑)その衝動はここでは抑え切れなかったみたいです。


まあそんな兄ちゃんを横にジュジュはシラーっと。時には興奮しすぎる兄ちゃんに驚き気味に遊んでます。



 マミーの家に来るとのんびりモードにスイッチが入ってしまうのか、我が家の男子たちは散らかしっ放し、やりっぱなしの状態で「何で家では出来ることがここでは出来ないの~!!!」とガミガミ母ちゃんになり、ほぼ完全に自宅に居るより忙しいドタバタな夏休みです。



 そんな私の唯一の楽しみは裏庭にある家庭菜園。今年は4月に日本で買ってきたかぼちゃや枝豆も植えさせてもらって、毎日草むしりしたり、水やりしたり。はぁ癒されます。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター