FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

久しぶりのブログ

 お久しぶりです。私がブログをさぼっている間に2015年を迎えてしまいました(汗)日本ではとっくに出遅れてしまいましたが、フランスは1月末までは新年の挨拶をすることが出来るので、皆様にも。



 今年ものんびりマイペースなこのブログをよろしくお願いします。そして2015年が皆様にとって健康で、楽しい1年でありますように!!!






 昨年末に使っていたPCが壊れ、暫くはネットの世界から離れた生活を送っていました。とは言ってもこのご時世、最低限のことはタブレットのお世話になっていました。


そして我が家の子供たちもぐんぐん成長中。タンタンは6歳8か月、ジュジュは1歳5か月になりました。特にジュジュは大変な成長ぶりです。とても力があり怖いもの知らずな性格なので、私たちやマミーを冷や冷やさせてくれます。

 皆様もご存知かと思いますが、フランスは2015年、年明け早々にパリの新聞社でテロ事件があり、大きな騒ぎとなりました。いつもは個人主義なフランス人たちが発言の自由や犠牲者を思い、大きなマニフェスタシオンとなりました。テロの起こった数日後、私も仕事中のお昼の12時丁度に同僚たちと1分間の黙祷を行いました。


 そのテロ事件と同じころ、我が家は胃腸炎(フランスではガストロと呼ばれます。)に家族全員が感染してしまいました。普通ガストロにかかると3~4日で吐き気や下痢の症状が治まるのです。ところが我が家はタンタンが一番ひどく、彼は完全に治るまでに2週間かかりました。2週目は特に下痢がひどく、かかりつけのホームドクターが心配をして、病院での超音波も初体験したタンタン。本人もひどい腹痛を訴えていたので、ホームドクターが救急を通さずに病院の先生に診てもらえるように手配をしてくれたのには助かりました。こんな時は本当にフランスの完全分業制の医療システムにヤキモキさせられます。

その症状はタンタン→N氏→ジュジュ→マミー、パピー、私 とあっという間に皆に感染。ただ2週目にタンタンの症状が悪化した時には大人は復活しており、ジュジュも素晴らしい回復ぶりだったのは不幸中の幸いでした。
 普段から手洗いは特に徹底していたので、こんなに酷いガストロは初体験。2週間の間、自分も週末にヘロヘロになりながら子供たちを看病、仕事にも行き、終わった頃にはまさにゲッソリしていました(笑)

やはり「健康ほど大切なものはない!と新年早々実感した出来事でした。


またゆっくりペースではありますが子供たちの成長など更新していきたいと思います☆

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター