FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

お兄ちゃんの真似

17か月になった我が家の次男坊。それはそれはやんちゃで、毎日預かってくれるマミーもヘトヘトなんじゃ?と思うほど。

しかも体重は12㌔近くありますから、抱っこも大変。でも子供って面白いですね~。ちゃんとマミーの家に居るときは自宅に居る時よりもお利口さんにしていないといけないと解っているようです。例えば自宅で私がオムツを換える時には大暴れ!!!もうこちらは必至で台から落ちないように素早く換えるわけです。ところがマミーが換えるときは動かずちゃんとしてるの!もう最初発見した時は「同じ子?」って目を擦りそうになりました。
でもそうやってちゃんと甘える相手と他の場所って認識できているんだな~なんて思いました。



 マミーもジュジュは凄いやんちゃなので、しっかり見ていて初孫の時は(タンタンね)あんまり怒らずゆるーく優しい方針だったのが、ジュジュには玩具の片づけを教えたりしてます(笑)

先日は遊んでいたお絵かき用の色鉛筆を使い終わって床にバ~っと散らばしたジュジュに「全部お片付けよ!」と言い、それを見ていた私が手伝おうとしたら、「ジュジュは出来るから、見てて~!」と言われて観察。
ちゃんと全部自分で拾って筆箱に戻すジュジュ。全部終わったら、「自分で出来た~」と言いたげに拍手してました。マミーも「出来たね~お片付け出来たね。」と笑顔で褒めてくれます。

基本我が家ではなるべく赤ちゃん言葉を使わないようにしてます。それはタンタンの時もそうだったんですけど、ジュジュは未だにほとんどしゃべりません。たまに「パパ」「まんま~(ご飯)」を言うぐらい。それもタンタンは結構おしゃべりが早かったので「もっと声を聴きたいな~」と思うこともありますが、焦らず。やはりタンタンの時より私が日本語で話しかけているので、今は頭の中でいろいろ2か国語が混ざっているのかな?

その代り指さしで教えてくれたり、彼なりのベビーサインみたいな手振り、身振りで伝えてきます。その時になるべく彼が言いたげな言葉を繰り返して言ってあげたり。でもちゃんとこちらの言っていることは理解できているみたいです。お昼寝の時はおしゃべりがついたドゥドゥを持ってきて顔にこするので、「眠いの?寝る?お昼寝する?」と聞くとベットまで歩いて行って「寝る!」のアピール。

1歳半ごろってすごーく大変?みたいなイメージがあったけど、実はタンタンの時はそれをあまり感じずにいました。でも今は毎日すごーく大変だなって思います。それは私が年取ったこともあるかもしれません。20代と30代の違い?体力の違い???
お兄ちゃんの時はエビ反りとかされたかな~?ジュジュはちょろちょろ「何でも触りたい!お兄ちゃんと同じことが僕も出来るんだよ!」ってアピール?が凄い。あまりに解りやすいのでタンタンも教えてくれるほど。もちろん触られたら困る洗剤とかあるので、棚にセキュリティグッズなど着けているのですが、開けたがります。これもタンタンの時はなかったこと。やっぱりそれぞれ個性があるからね。触りたいよね。

おそらくこの辺りももしも1人目で毎日家に居る時だったら「キッ~!!!」て怒りそうなところも2人目だから?「やりたいんだね~それも触ってこそ何だかわかるよね。と一緒に遊んじゃえ~!」みたいな適当さが出てきます。(遊んでも危険がないもの)それも怒って最初から「駄目だよ」と言ってしまうと、納得しない次男坊。もうこちらが諦めてなだめるまで床に突っ伏して泣いてますから。
そこまでされて自分もヘロヘロになるのなら、遊べるものは納得するまで遊んで貰い、一緒に片付けもやって貰うほうが本人も納得するかな?と。まあ平日仕事していて、週末しか一緒にがっつり遊べないので、そうやって遊んで母が満足感を得ている部分は満載なんですがね。






最近彼のブームはスツケースの用にコロコロ車輪のついたお兄ちゃんの学校用のカバン。それをコロコロしながら(引きながら?)歩きたいのです。
でも流石にそれは重いし、汚いしで、タンタンが幼稚園時代に使っていたカバン(リュック)を出してあげたら大喜び。それを1日中背負ったまま遊んでました。タンタンもそんなジュジュを横目に苦笑い。

タンタンが居間で宿題をしていると、その横の椅子に自らよじ登り、よ~く観察してます。見ているこちらも飽きない。でも椅子に登るのはやめて~。そのおかげ?か「お座りして。椅子は座って。」と言うとどこでも座るようになってしまいました。


毎日がどんどん過ぎていくので、私も週末のたびに今週は何して遊べるかな?と楽しみにしています。今だけですよこんなに一緒に遊んで貰えるのは。
今はいっぱい寝て、食べて、遊ぶのが君の仕事だもんね。


仕事、お母さん、妻って3役。なかなかバランスをとるのは体力がいるし、大変なのもあります。今は仕事も以前に比べてゆっくりだしそれも子供が小さい今だから助かります。一番自分の中でいろいろ両立できるのは、やっぱり「通勤時間が短くなった」が大きいな~と思います。その分家にも早い時間に帰れるし、通勤にとられていたエネルギーを子供と遊ぶ時間に費やせるのはありがたいです。

それもこれもやっぱりマミーがいるのは大きいです。年明けから、ガストロ、インフルエンザとやられてしまって凄くしんどい時も預かってくれるマミーがいるから、私は安心して仕事に行けます。マミーは私のお母さんの分まで孫を可愛がってくれて、感謝の言葉しか見つからないです。



Comment

お久しぶりです! 

皆さんお元気そうでなによりですね。
同じ兄弟でも本当に違うものなんですねーとしみじみ。
ワタシの友人のお子さん、今年18歳になったんですけど
小さな息子さんがいるお母さんに
「手をつないでもらえるのは今だけよ、ワタシなんてもう次に息子が手をつないでくれるとしたら介護よ〜」って(笑)
赤ちゃんのときは自分の時間が無くて嘆いていた友人も今ではその頃がたまらなく恋しいと。
大変でしょうけど、子供のいないワタシからするとやっぱり羨ましいなあ。
近くにフランスのお母様がいる事や喜んで預かって下さるってありがたいですね。
日本のお母様に甘えるように、頼って差し上げるときっとフランスのお母様も嬉しいはずですよ。
ありきたりな言い方ですが、この一瞬一瞬を思いっきり楽しんで下さいね。
ワタシもこうしてブログを通じてお子さん達の成長振りややんちゃぶりを想像するの楽しいです。
  • posted by leeloux 
  • URL 
  • 2015.02/13 14:14分 
  • [Edit]

Re: お久しぶりです! 

leelouxさん、いつも優しいコメントありがとうございます♪♪

本当に同じ兄弟なのにその違いに毎日驚くやら、呆れるやらですよ~(笑)本当に男の子はだんだん一緒に出掛けることすらなくなってくるんですよね。小学生のタンタンはスーパーすら一緒に来るのも拒否ですよ。うちは上と下の子の年の差があるおかげで、それを実体験できてるので、その分次男坊は今のうちにガッツリ遊んで貰おうとこちらは半ば必死ですよ。

本当に家族の存在、特に義母さんの存在ありがたいです。特に男の子3人育ててますから、下手にベビーシッターさんにお世話になるより上手に孫を育ててくれて、私のほうが教えてもらうことがありすぎて頭が上がりません。
ブログを通じて日本の家族や、こちらでブログを見て下さる皆さんに成長期を見てもらえるのは素直に嬉しいです。親ばかブログで、つたない文章ですけど、これからもよろしくお願いします。
  • posted by tintinmaman 
  • URL 
  • 2015.02/14 13:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター