FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

夏の結婚式

 とてもとても長い夏が始まりました。我が町は猛暑が続いていました。私の住む町には軍隊の基地があるのですが、そのすぐ裏手の畑から火があがりました。調度その日はN氏と二人で買出しに出かけ、夕方5時半ごろにスーパーを出ました。夕方の通勤ラッシュを避けるべく裏道を通りながら帰宅していると遠くに大きな煙が見えました。私たちの住む町の近くには大きな工場もありますし、ハラハラしながら帰宅。家に近づくに連れて煙の元であろう火元が見えてきました。

300~400ヘクタールもの土地が焼ける大きな火災でした。夜中の12時近くまで火消しのヘリコプターの音が聞こえました。我が家は軍隊の基地の道を挟んですぐ目の前。煙はその日少しあった風に乗ってどんどん方向を変えていきました。次の日お昼の全国ニュースでは大きく取り上げられ、地元の新聞の表紙にも載るほど。こんな日に車を運転しながらタバコを吸い吸殻を何の考えもなく窓の外へポンと投げ捨てる人。数日、数週間と続いていた猛暑で土地は乾ききっていました。住民の私たちは避難をすることもなく火が消し止められたのは何よりだったかもしれません。結局火の元の原因ははっきりしませんでしたが、その後もボルドーで同じような火災が発生しています。自然の恐ろしさを感じた出来事でした。


 先週末には職場の同僚Mちゃんの結婚式がありました。彼女はカトリック教徒なので教会式とvin d'honneur(食事の前に行われるアペリティフ)に招待してくれました。本当はその後のお食事会にも招待されましたが、この日はベビーシッターを見つけることが出来ず、ジュジュも小さくてまだまだフランスの長い結婚式のパーティーには早いかな?との判断でお食事はお断りしました。



お式の教会はステンドグラスがとても綺麗な教会で、タンタンと私の2人で参加しました。タンタンは久しぶりの教会にちょっと緊張気味。途中で参列者が賛美歌を歌う箇所があり、二人でどきどきしながらも歌いました。


SAM_1304_convert_20150730170715.jpg



食事会の最後に出すデザートは皆が大好きなチョコレートのケーキを注文したとのことでしたが、中には伝統のクロカンブッシュを好む招待客も居るとのことで、そちらを作らせていただきました。最初はタワーのような一般的なクロカンブッシュということでしたが、Mちゃんからハートの形のものをとの希望があったので、なんとかデザインしました。私のデザインをみてN氏がシューを焼き、組み立てを当日の朝会場に行ってやってくれました。


Mちゃんはいつも青系や紫系が好きそうな服装なので、薄紫と白の蝶の飾りを探して、デコレーションの一部に使いました。

SAM_1311_convert_20150730170811.jpg




パーティーの会場の外でアペリティティフを頂くのに教会から移動。ジュジュとN氏とは会場で待ち合わせ。私は当日久しぶりに浴衣を着ました。着たと言っても自分で着るのは初めてだったので数日前から動画を見ながら何度か練習しました。それでも何だかやっぱりしっくりこないので、日本の母に電話でヘルプをお願いして、解らない所を聞き何とか着ることが出来ました。当日は教会まで運転しなくてはいけなかったので、帯は前に回して靴も別のものを履き代えて会場入りしました(笑)


教会の神父さんのお話はとても静かで柔らかいトーンのもので、新婦のMちゃんのドレスもとっても素敵でした。彼女は23歳で、私自身も同じ歳で結婚したので感慨深いものがありました。

教会式の最後には入り口で水色と白い紙ふぶきを観客が投げ、子供たちはシャボン玉をしてお祝い。その後新郎新婦と共に記念写真。そこからパーティー会場まで移動します。


車で20分ほどのパーティー会場までは参列者それぞれが車のハザードを着け、クラクションを鳴らしながら移動します。通り過ぎる町では人々が車を見ながら手を振ってくれたり、対向車が「おめでとう」と言う様にクラクションを鳴らしてくれます。




アペリティフの会場には教会式に来なかった職場の同僚やシェフも来ていたので挨拶をして、新郎新婦と共に記念写真を撮りました。それからこっそり会場内の裏口からキッチンに入ってN氏が組み立ててくれたピエスモンテを見に行きました。




N氏はシューの下に引くヌガティンヌを雫型に成型してそれを何枚か合わせて組み立ててくれました。本人のMちゃんは当日までのお楽しみで完成型を見ていないので、気に入ってくれたかしら?

お二人の門出にはぴったりの暑すぎず爽やかな日でした。Mちゃん末永くお幸せに♪


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター