FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

フランスで卵巣嚢腫


今日は私が去年体験したことを書きます。


まあデリケートな部分の話で、ちょっといやカナリ?プライベートな内容なので、読みたくない方はスルーでお願いします。



そもそも事の始まりは右下の腹部の痛みからでした。前から私にとって右下の腹部の痛みはよくあることでした。実は中学生の時に便秘が原因で腹膜炎寸前になりました。つまりは盲腸の周りが腫れるということでした。

その時私は中学生13歳だったかな?当時母が大きな病院に勤めていたので、職場の外科の先生のところに連れて行ってくれました。数日間の絶食、入院生活で治りました。

それから、ちょっと体が疲れると右側の腹部が痛くなることはありました。



去年の9月。子供たちの新学期が始まり、何かと忙しい時期でした。右側がいつものごとく痛い!でもそれは最初は「またか~!」と思っていました。


夜N氏と仲良くすると必ず右側の同じ部分だけが痛い時がありました。ジュジュを妊娠中には産婦人科の先生が超音波をした時に「小さいキストがあるけど、小さいから大丈夫だよ」と言っていたこともありました。



そして最初に痛みを感じてから、普通に生活をしていました。もちろん1日の大半は立ち仕事です。午後あと1時間程で仕事が終るころ、冷や汗が出てきました。



すぐに「これはいつもと違う!」と思い、信頼出来そうな一般医のところへ駆け込みました。その後エコグラフィーに行きました。



解りずらいかもしれないので、注意書き。

フランスは基本的には分業制です。まずはどこの科にかかるにしても一般医のところへまずは行きます。そこで紹介状を書いてもらい専門医のところへ行きます。その予約などはすべて患者が行うのが基本。

例外は眼科。歯科。矯正歯科。小児科。産婦人科。でも産婦人科の外科手術をできるお医者さんにかかる場合は紹介状が必要です。

つまりレントゲンもエコグラフィーもMRI (IRM) も全ては自分で予約を取る。一般医からもらった紹介状もしくは処方箋は専門医のところに行き、提出する。



エコグラフィーをしてくれた技師さんが私のお腹に機械をあてながら言いました。「今すぐ救命救急へは行きますか?」

「はっ?」 ←全く状況理解不能。

とりあえず歩けるんです。普通に生活できるんです。だからもう1度自分で最初に掛かった一般医の元へ。


長くなったので結論を説明の前に書きますね。すみません。



病名は「卵巣嚢種」でした。私の場合は右側の卵巣の中にキスト(嚢種)が出来てました。大きさは最初のエコグラフィーで約7cm。次のMRI (IRM) で6、4cm位でした。

これは命に関わる病気ではありません。小さければ様子を見て生活も出来ます。ある程度の大きさになると「トルション・アネックス」(茎捻転) と言う状況になることがあります。それはトルション(布巾)を絞る時を想像してみてください。お腹の中で嚢種が中にある卵巣部分が布巾を絞ったようにねじれるんです。そうなると危険なので、ある程度の大きさになったら、早めに手術するのが一般的な様です。

原因は不明。中には嚢種の中がジェル状のネバネバしたものだったり、髪の毛だったり、歯の場合もあるそうです。





エコグラフィーの結果を見た一般医の先生は私に状況を説明してくれました。もしトルション・アネックスが起きたらまずいから、すぐにその場で一番近い病院の産婦人科に連絡してくれました。もしここで患者本人が上手く状況を説明できずに予約をとると半年待ちなんです。だから先生は私の目の前で予約を数日後に入れてくれました。

もしもその予約日までにお腹が急激に痛くなったら、救急車を呼ぶこと。必ずその際に救急隊に状況を話して、エコグラフィーの結果を持って予約した病院に搬送してもらう。これが先生が説明してくれたことでした。


すぐに職場の上司に説明して検査日と診察日の休みを貰いました。産婦人科の外科医(T先生)の秘書がすぐにMRI の予約も入れてくれました。これも緊急を用する場合なので、自分ではやってません。

数日後T先生の勤める病院と提携している病院でMRI をしました。そこではっきりと卵巣の中にできた嚢種を素人の私でも確認出来ました。

そのまた数日後(ここまで1週間)T先生の元へ。先生は診察台で内診してすぐに確認出来たみたいでした。MRI (IRM) も勿論確認。その場で手術の説明をしてくれました。私は子宮筋腫とかもっと深刻なのかと思っていましたので、少し安心しました。手術の日程は10日後、3週間後と選べましたけど、私は立ち仕事や重たいものを持つことが多い生活だったので、万が一のことを考えて、一番早い手術日にしてもらいました。

勿論そこでもT先生に念を押されたのは、「万が一トルション・アネックスが起きたら、救急車を呼び、全ての検査結果を持参して同じ病院の救命救急に来る事。T先生と手術の予約があることも説明すること。」でした。

トルション・アネックスというのは日常生活の中で、ちょっとしたことで起こるそうです。たとえば体の向きを変えたり、重いものをギュッと腹筋を使って持ち上げた瞬間だったり。子供を抱っこしたり。


まあここまで聞いて、「卵巣嚢腫」を理解しました。もちろん書くのは簡単ですけど私の場合先生が言った事、大事な単語は全てカタカナで書き留めて、家に帰ったら翻訳アプリと睨めっこですよ。これでやっとフランス語と専門用語を両方日本語に翻訳して、日本語で諸々の状況を理解します。


私は両親が医療関係者なので日本から心配してラインしてくる彼らにも、日本語にある程度訳せないと説明出来ないんですね。こういう時中途半端にしかフランス語が話せない、日本語をどんどん忘れる自分にイライラしました。昔私のパトロン(その方も日本人でフランス在住でした。)が 「 医療用語と花の名前だけは覚えられない。」 と言ってたな~なんて思い出しました(笑)





手術は日帰りか1日入院。私は子供がいるので、1日入院を先生に勧められました。一般的には術後10日の休養が必要です。私は重労働なので先生にお願いして15日休みました。
年齢と今後万が一子供が欲しいことがあるかもしれない可能性を考えて、卵巣は残して嚢種だけを取り出す手術でした。




当日はパピーに病院前まで送って貰い、入院。翌朝には退院しました。ここでまたやらかしてしまいました。全身麻酔の手術だったのに誰にも付き添いしてもらわなかったんです。だから看護婦さんに、貴重品入れの金庫の手続きやら何やら前もってお願いした病院のサービスを曖昧にされプッチン~!!!手術前に麻酔科の先生が病室に迎えに来てくれて、手術までの待ち時間ベットの上で号泣。まあ子供の様に泣きながら手術室に入室して看護婦さんに励まされながら、眠りの中へ(汗)




病室に意識が朦朧としたまま戻ります。遠くでおじいさんの声がする。隣の部屋に入院した痴呆のあるおじいさんが看護婦さんを呼んでいます。朦朧としたままおじいさんの声か何度も行ったり、来たり。眠れるはずもなく朝を迎える。

病室に戻った時にN氏に手術が無事に終わったと電話をしたいと言いました。でも肝心の貴重品入れの金庫が開かないとおっしゃる。もうここではプッチンする元気はないです。何しろ麻酔で頭朦朧としてますから。その金庫に入った電話も心配で眠れなかった。

ここまでを後日母に説明したら、怒られました。母には事あるごとに「全身麻酔の手術の時は必ず付き添いしてもらいなさい!」
と言われ続けております。


後日取り出した嚢種を調べてもらいました。興味本位で見せてほしいと言いかけましたが、やめました。嚢種の中身はジェル状で特になにも問題はないそうです。こういう嚢種のことを「嚢胞性腫瘍」って言うんだそうです。年齢を考えるとほぼ再発の可能性はないというのがT先生の説明でした。



でもその後職場の同僚で卵巣嚢腫に10代でなり、手術をした人に出会いました。彼女は7年後に同じ卵巣に嚢種が出来たと。だから可能性は0ではないということです。


実は今でも疲れると右腹部が痛いです。でもそれは自分で痛みを理解しているので大丈夫。もしもまたお腹の奥から掴まれるように痛くなったら、卵巣嚢種。そして2年に1回の産婦人科の健診に行く事も大事だな~と思いました。



以上私の卵巣嚢腫の体験でした。




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター