FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

2018年

 
 日本より8時間遅れで新年を迎えました。

 あけましておめでとうございます。今年も気まぐれな更新になりますが、書いていきたいと思います。

 今年も皆さんにとって健康で幸せな1年になりますように。





さて、昨年10月に手根管症候群で休職してから早3か月。普段は目まぐるしい日々をドタバタと送っていましたが、「自分と向き合う」時間が出来ました。


私は子供のころから自分1人で色々想像して頭の中で「あ~でもない。こ~でもない!」と考えることが好きです。自由な時間が出来、かと言って手が思うように動かないと出来ることも限られて来る訳で、益々「自分のこれから」を考える時間が増えました。


振り返ってみると、結婚してから子供たちのために産休や育休だった時期を除いてはいつも働いていた訳で、家で専業主婦という事をガッツリやった事はない。そうなると、家は小さな社会なんですよね。


こちらに住み始めて15年めに突入して、いろんな意味で当初よりも自己表現することに慣れてきたと思います(笑)


例えば我が夫のN氏。基本とても静かに見える。大人しい方なんですが、面白い事を言う時以外はとても無口な人なんです。


例えば先週、私が数週間前にアルデッシュのおじいに送ったカレンダーが届いたのか心配していたんですね。それが届いたことをおじいに電話したパピー(義父)がN氏に「届いたって、タンタンママに伝えてね!」と言ってくれたんですね。←私はその場にいなかった。

その3日後、今日の夕ご飯の時にジュジュが私に言うんです。

「ママン、カレンダーが届いたんだよ。」

「はいっ???」



「そうだ~パパがおじいの家にカレンダー届いたって言ってたよ~!」 ←今聞いたよ~ぐらいな勢いで悪気なくニコニコしながら言うN氏。


こういうのがよくあるんです。

この事実を知った時にすぐに伝えて欲しい私の気持ち。男性陣全く理解していません。男性陣と書いたのはN氏のみならず、息子たちも。


・お友達から貰ったお誕生日会の招待状をぎりぎりになって出す。
・連絡帳の大事な連絡のサインを寝る前に出す。
・明日学校で使う文房具が必要だと夜になって言う。
・家族の家に食事に呼ばれているとか、ドックシッタ―に行かなきゃいけない事を当日に言う。


こんなんですよ。まったく。

これ多分結婚当初は困ったね~位で、何も言わなかった私。でも今だと言えます。

「そういう忘れてました発言、将来彼女にやると嫌われるから気を付けてね!!!」←あくまでも息子たちに向かってにっこり言う。





最近何を言っても口答えが多く、プチ反抗期なタンタン9歳。N氏に似て頭に血が上ると手が付けられないタイプ。

ある日、もう朝から反抗してばかりでかなり私を困らせていたタンタン。夕方、とうとうプチンとなり言ってしまった。


「ママンはあなたのお母さんをやめます!!!!!白い紙に「僕は新しいお母さんを探しています」と書いてあげるから、それもって下の通りに立ちなさい。そうしたらすぐに新しい金髪の青い目の綺麗なお母さんが見つかるわよ。」


それを横で聞いていたN氏。咄嗟に「金髪の青い目のお母さんはちょっと。。。僕はいやだな~。」


もう!そこでそういう事は言わないで!と怒鳴りそうになったのですが、飲み込んでN氏を睨みました。


普段は私の怒るときのフランス語が変だとか色々言い返すタンタンも私の形相を見て黙りました。

最後に一言。

「今みたいなママンを怒らせる発言をし続けると私は血圧が上がって頭が本当にプッツンするか、心臓発作を起こすことになって早死にしますよ。」

と言いきりました。それを後日聞いた、昔からの友人は爆笑していました。しかし本当に大げさではなく、男性陣3人を相手にしているとそうなってくる。だから自分自身の体力を温存するためにも、男性陣に思ったことを伝えることを覚えました。


相手は所詮自己表現が上手なフランス人なのです。だから、私がこういうたぐいの事を言っても「母さんはまたギャーギャー言ってるよ。」くらいに思っているとは思いますが、ヒステリックな口調にならずに自己表現をする。「私は怒っていますよ」と事実を淡々と伝える。



これは家という小さな社会だけでなく、世に出ても使えないとこの国では生きて行けないと感じています。

本当にここまでたどり着くのが長かった。。。不器用な自分ですが、小さな1歩ですが。


2018年はもっと冷静に怒れる、自己表現出来る自分になろうと思ったある日の出来事でした。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター