FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

夢は大きく

 
 年が明けてから暖かい日が続いています。今日は午後は早くに友人のステファンから連絡があり、彼のアトリエへお邪魔してきました。


彼は私がフランスに住み始めた時にはすでにN氏の友人でしたのでもうかなりの付き合いですが、いつも物静かで色んな場面で彼のアンテナでアートの一部になるような景色を捉えていると感じます。



彼と同じ月を見たとしても同じ感想にはなりません。例えば彼の描いた絵を見て、私が感じた事を話すとそれは彼がその絵を描いた時とは違う。当たり前なんだけれどその違いが面白いなあと思います。


同じ小説を読んで感想が違うように、彼の世界はその絵を通して私たちに発信されている訳で。。。





私たちの街にあるフランス軍基地を超えると軍人たちの多く住む小さな街があります。彼の家族の所有する原っぱの中には農業用具を保管する倉庫があります。


そこで他の仲間たちと暖かい時期はバーベキューしたりもしますが、その倉庫の中をアトリエにして普段は絵を描いています。

ステファンはあまり自分の作品について多く語ることはないけれど、プライベートの殆どの時間を絵に費やしているのでもう何枚とは数えきれない作品が並んでいます。


絵だけに限らず石を彫ったり、3Dで作品を作ったりもしています。



ステファンは勿論絵を描くほかにちゃんとサラリーマンとしてお仕事をしているので、そのエネルギーはどこから湧き出てくるのだろうと思います。お仕事もアート関係ですけれど、いつか自分の絵が売れたら絵を描くことだけでご飯が食べられるのかな?とステファンは言いますが、「夢は大きく持って、それを友人や家族に公言すればその夢は夢でなくなるよ~!」と言いながら今日も新年の挨拶をしてきました(笑)


彼の続けてきた絵がとうとう一般の方に直接見ていただく機会が!!!


                     20180106_171018.jpg


来週の金曜日に彼の登録しているギャラリーとその他のアーティストたちの手によって共同でエキスポが開かれることになりました。



今日はアトリエに到着すると、ご近所友達のドゥニの叔父さんのジャン・ポールも来ていました。ジャン・ポールは昨年から癌の治療をしていて会うのはとても久しぶり。恐らく50代後半かと思われるジャン・ポール。とても暖かい人でいつもステファンの事を自分の子供の様に可愛いがっています。兎に角話していると心地よい距離感があり、その優しい声が心を包んでくれるような気がして、何だか自分の家族と居るような気持になってしまうんです。



日が暮れる前にジャン・ポールは帰りましたが、私たちはステファンが淹れてくれたコーヒーを頂きながらしばらくしゃべりました。子供たちは外でサッカーをしてヴァカンス最後のエネルギー発散。


         20180106_171106.jpg


手前の左側にある絵が私のお気に入り。私は素敵なお靴の絵だと思っていたけど、実は人の頭を描いたものだった~!面白いですよね。


私のオンボロ携帯で撮った写真では彼の絵の良さは伝わらないので、興味がある方はステファンのインスタを見てみて下さい。


彼の生み出した子供の様な存在の絵たちを実際にエキスポで見るのが楽しみです。









Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター