FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

猫被りな4歳

 1月上旬から冬のセールが始まりました。体型が20歳の頃から変わらない物持ちの良い男子1人を除き、体型変化の激しい私と子供たちの洋服などをネットで見てました。


我が家から1番近いショッピングモールはたまにセール中に行っても良い物に巡り合える事はあまりないので、時間の短縮と思うとやっぱりネットショッピングになってしまうんですよね。


タンタンは成長期なのかズボンはどんどん丈が短くなるし、逆にジュジュはTシャツやセーターなどの前身ごろが短い。

フランスでお洋服を買おうと思うと、物の割には値段が腑に落ちないことが多くて迷います。日本で買う衣類は縫製もしっかりしている。靴下やストッキングなどの品質は日本で普通に買えるものを買おうと思うとものすごい高い値段を払うことになります。



セールでの値段を見ていると、これが本当の値段なのか?と思うとね。更に買えなくなっていく。特に最近はお洋服に限らず物価が高くて驚きます。セールの初日にガソリンを入れにガソリンスタンドへ行ったら、年末より更に上がっていたのでげんなり。


何も物を買わないわけには行かないのですけど、どんどんこの買えない状態に陥っているような気がして。子供たちは大きくなるから、洋服や靴など買わなくてはいけないけど私はあるもので何とかなるんじゃないかと思い始めています。

先日ミニマリストの方のブログで基本の洋服数が20着とか載っていて、いやこれで私いけるんじゃ?とね。

実際N氏を見ていると、15年前からいつも同じメーカーのお気に入りのチノパン、Gパン、それに私が買い足した細身のズボン。上は夏はシャツかポロシャツ、冬はセーター。どこにでも着ていけるシャツ。定番の物を着まわすから、物が少ない。

あとは私が体型維持の努力が出来るか?まあそれが一番問題ですけど。


フランスに住み始めてからどんどんシンプルな生活になっているような気がします。







さて、先日ジュジュの幼稚園で簡単な個人面談があり行ってきました。毎年10分程度ですが親と担任の先生との個人面談があります。


昨年は(年少さん)1度園でお手伝いが必要な日に行かせてもらい、ジュジュの園での様子を参観。この時に多少の想像は出来ていましたが今年は年長さんとの混合クラスなのでまた様子が違います。


家で園での様子を聞くと「わからない、思い出せない、誰とも遊んでない。」 いつもこんな回答。

今年は12月くらいから仲良しのお友達の名前が出てきますが、かなり心配してました。

本当にマイペースな性格なので、周りがいくら騒がしくてもお構いなしで遊んでいます。

昨年は1度朝に機嫌が悪く、先生の目の前のクラスの入り口で「幼稚園行きたくない~!」とギャン泣き。それを見た担任がいつもの大人しいジュジュからは想像がつかないほどの変わり様に驚いていたことがありました。



今年の個人面談は担任から園でやったこと、出来ることなどの報告があります。その後先生から「私と話す時に恥ずかしいのか目をあわせないし、聞いた事の答えもあっているが自信がないのか声も小さくなってしまいます。お家ではどうですか?」

と言われました。

『いやお家ではお兄ちゃんに馬乗りになって泣かせてます』 ←心の声。

とは勿論言えず。。。

恥ずかしがりな性格は知っていましたが、特に女性が恥ずかしい様子。幼稚園の前で、良く知る友人やN氏の叔母さんに会っても下を見て、見なかったことにしているし。。。

面談から帰宅してN氏がジュジュに明日の朝は先生の目を見て「ボンジュール」と言うんだよ。とお話。

勿論その場にいないのでそれが出来たのかは定かではありませんが。次の日お昼にお迎えに行くと、先生が私に嬉しそうに「今日はジュジュ君皆の前で大きな声で発言してました。」と報告してくれました。


しかしその日の夜は家でタンタンとプロレスごっこをして、またしてもタンタンが号泣。

ジュジュの力が強いのか、タンタンが痛みに弱いのか?

ジュジュの担任の先生はタンタンが幼稚園時代にも他のクラスの年長さんの担任をしていた人なので、タンタンのことも少しは知っており、お兄ちゃんとは正反対の性格だなと思っているんじゃないかな。


私は先生の質問に「面倒見の良いお兄ちゃんにかなり甘えている所があるので、9月にタンタンが中学生になったら1人で何でもやらなきゃいけなくなるので、少しは変わると思うのですが・・・」

と答えてきました。



年少さんの時はお友達に「遊ぼう!」と自分から言えないので、皆の輪にしら~っと混ざって遊んでいたので、それも心配していました。それも意外と大丈夫な様子。物静かな性格だけれど、ちゃんとクラスの中で自分の位置がある子ですよ、お母さん!と逆に先生から励まされる私。


6月には幼稚園で2泊3日の林間学校に出かけます。この林間学校はタンタンの時からあった行事なのですが、タンタンは年長さんでの参加でした。

最近はその林間学校を意識しているのか何でも自分でやると言います。

「ボクは自分で今日着る洋服も選ぶし、自分でやるからママンはあっちに行っていて!」と子供部屋の扉を閉められるのです。


まだまだ小さいと思っていた我が家の次男坊。お兄ちゃんや同じクラスの年上のお友達の背中を見ながら、心も体も大きく成長中です。


私ももっと大きな心で子供たちを見守りたいのですが、それにはまだまだ時間がかかりそうです。。。




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター