FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

ぐんぐん成長中


こんにちは。

三寒四温とはよく言ったもので、数週間前の氷点下の日々はどこへやら?とても暖かい日々です。

今日は土曜日だったので、午前中はお決まりの長男のサッカーの試合へ。夫はお仕事だったので珍しくジュジュはマミーのお家でお留守番してもらいました。

サッカーの試合は朝9時半~10時集合が多いのですが、毎回場所が変わるのです。だから試合会場が近いと楽なのですが、遠い時は物凄い早く家を出なければならなくなり、朝のバタバタがガチャガチャと言う感じに表現できるほどに。。。




まあまあそこの辺り、我が家の男子たちは知ってか知らずかマイペースに朝時間を過ごしております。



サッカーの試合に行くと、各家庭のやる気度と言いますかそんなのが丸出しになります。だいたいはお父さんが1人で付き添いのお家が多いです。なぜならば20~30分のミニ試合が3~4試合行われる中、付き添いの親たちも観戦するのが多いのですが、会場まで送り迎えだけするor 車の中で自由時間を過ごす or 試合を観戦する  とそれぞれです。

これがサッカー解らないと中々大変長い時間なのですよねぇ。私も子供がサッカー始める前はテレビの前で90分のサッカー観戦は出来ない人でした。それがまあ慣れると出来る様になります。


子供たちの試合を見に来ている親御さんで、たまに「自分の日ごろのストレス発散しに来てるんじゃ?」と思うほどに熱い応援される方もいます。私はうちの子の性格などを考えても、自分のサッカー知識度を見てもハッキリアドバイスできる立場じゃあないので、基本静かに見ています(笑)たまにはすごい熱い声援している親御さんを観察してたり(爆)サッカー好きの人って面白いんです。


最近では女の子の多いチームなどもあります。これは土地柄?なんでしょうか。リヨンはプロの女子サッカーも強いですから。息子のチームメイトたちは優しいおっとりした子が多いチームです。

その優しい少年の親御さんたちも優しい「子供を見守る」姿勢の親御さんが多いので、ホッとできます。やはり学校の集まりとは一味違って子供たちがやりたくて来ている習い事なので、親ものんびり休日モードで来ていますから面白いのです。


タンタンの場合はサッカーは年齢に応じたカテゴリーでチームに入るので、唯一同じ年のお友達と楽しむ時間。もともと年齢関係なく楽しんでしまう人なのですが、好きなことなのでテンションが違います。



先週あたりからタンタンの学校行事が多くなっています。金曜日は9月から通う中学校に見学に行きました。同じ小学校の5年生の子たち全員と担任の先生たちで行きました。


朝は中学校の校門前での集合で、送って行きました。とても楽しかったみたいで、小学校では習わないドイツ語の授業なども体験したみたいです。本人は中学校で第2外国語を選択するのは「スペイン語」がやりたいと思っている様子で、ドイツ語は「音」が違うので面白い授業だった様です。


そんな訳で金曜日はジュジュはいつもの通園バスに1人で乗って登園しました。朝私が支度をしているとリビングから2人の会話が聞こえてきました。

 「今日はジュジュは1人でバスで行くの知ってる?」 

 「知ってるにきまってるでしょ!」

「降りる時シートベルト外せなかったら誰かに頼みなよ?」                      

「まかせといて!タンタンの友達の○○ちゃんに頼む。」

「○○ちゃんは僕と同じクラスだから今日はバス乗らないんだよ。他の人にお願いしなきゃ駄目だよ。」

      「大丈夫だよ、誰か見つけるから。」


お兄ちゃんにいつも何もかもお世話されっぱなしのジュジュ。どちらが年上なのか微妙な会話を2人で繰り返し、その会話を台所から聞いていた私は必死に知らないふりしてジュジュをバス停に送りました。

私は毎回バスに子供が着席してからシートベルトを着けるとこまで外から見守ってからバス停を後にするのです。(日本の通園バスの様な付き添いの先生はいなくて、バスの運転手さんのみです。)次男坊は素知らぬ顔でバスに乗り、いつものシート(乗るバス停が始発なので、毎回同じ席に座ってます)に座りシラ~っと前を見てます。実はシートベルトを着けるのは出来るのだけれど、外すのは出来ないなんて顔には出さないポーカーフェイス。


夕方帰宅後、ジュジュには「シートベルト自分で外せた?」と聞いてみました。

「外せなかった。近くにいた女の子に頼んだから。」 と( ̄▽ ̄) ドヤ顔のジュジュ。


母さん一人脱力したのは言う間でもありません。

もちろんその横ではタンタンが「ジュジュ~今日は1日会えなくて寂しかったんだよ~。タンタンにビズして~!」と弟に迫り、ジュジュは「そんなのしないに決まってんじゃん!」と顔を背けていました。



『ほんとうに末っ子って得な位置づけだよな~』と思いながらいつも見ております。

来週火曜日からはタンタンはスキー教室に3泊です。ジュジュはお兄ちゃんのありがたみをそっと噛みしめる事になるのでしょうか?それとも・・・?



5歳以上離れた兄弟なんですけれど、毎回やりとりが意外過ぎて驚かされてます。プチ反抗期のタンタンは何かあると「僕なんて愛されてないでしょう!」と子供部屋の扉バーンが定番なのですが、弟は溺愛ぶりがすごいです。

そんな9歳児に母さん毎晩寝る前はお決まりの「ビズ」と「大好きよ~!」←日本語ほとんど喋らないタンタンに日本語で大声で宣言してます。

最近リピート大好きな4歳児には「いい夢みてね~!」と日本語で言うと「イイユメミテネ~!」と言われます。









Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター