FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

年度末


こんにちは。お久しぶりです。


日本の大阪の地震に続き西日本の豪雨による被害をニュースで知りました。これ以上被害が拡大しないことを願うばかりです。


そして多くの亡くなられた方のご冥福をお祈りします。




フランスは9月が新学期なので、6月が年度末です。子供たちは7月最初の金曜日に学校が終わり長い夏休みに入りました。私は忙しいこの時期を何とか乗り越えられてちょっとホっと一息ついたところです。


今年はタンタンが小学校の5年生で最後の年でした。それに加えて中学校の手続きやら、9月から新しく通うサッカーチームを探し、お試しに行ったりしてました。


この新しいサッカーチームが今までのゆるーいチームとは違ってかなり厳しいチームで最初は数回お試しに行って、9月から通えればと思っていました。ところが思っていた以上にお試し期間が延び最終的には3週間ほど週に2回の練習に参加しました。そのうちの1回はジュジュもお試しに行き、兄弟そろってこのチームに入ることになりました。


そのお試しで参加した練習に通ううちにコーチからお声がかかり、試合にも土曜日1回参加させてもらいました。
大きなチームなので、試合も現地集合ではなくいつもの練習場に集合してコーチが試合会場まで送迎して1日引率してくれます。この日の試合は偶然家からも近いところだったので、様子をコッソリ覗きに行ってみました。


数回練習を一緒にしたチームメイトの子たちも優しくて、お昼は会場内で売られている物をそれぞれが買って皆で同じテーブルに座って食べていました。中に一人だけ同じ学校の知っている子がいて、タンタンの事を気にかけてくれていたようで安心しました。




やっと練習も終わり来年度書類関係を持参するのだろうとホッとしていた矢先コーチからメールが届きました。兄弟2人分の申し込み書類関係を1週間後までにチームに提出して下さい~♪とのメール。連絡が急なのはフランスではよくある事ですが、9月からシーズンの始まる習い事の申し込みをこんなに早くするとは驚きました。





( ̄∇ ̄;)ハッハッハ母ちゃんまたしても今週中に子供たちをホームドクターに連れて行き許可証を貰い、書類を作成することに。
これでやっとサッカー関係が落ち着きそうです。


この書類を提出しに事務所へ行ったら、会長さんが書類の確認をしてくれました。その時に聞いたら、タンタンの入るカテゴリーだけでも80人近くの子供がいるので、早めに書類を集めるのだそうです。




そして小学校では今年初めての試みで音楽の先生が中心となり、日本の学芸会&合唱を混ぜたような発表会がありました。隣町の体育館を貸し切り平日の夜の夕食後に行われました。なんとその夜はジュジュが2泊3日の林間学校に出発する前日!結局次の日朝の早いジュジュはパパとお留守番してもらい、私とマミーで発表会を見に行きました。

小さな体育館に小学生の全学年の生徒と親たちが缶詰状態で、発表会が始まりました。5年生のタンタンたちは主に合唱を発表。マミーはビデオを私は携帯片手に録画しながら見ました。


初めての試みだったので、会場内が暑かったり小さな事はありましたが、子供たちが一生懸命発表する姿に親たちも引き付けらていました。


そして金曜日。小学校生活最後の1日は5年生のいる2クラスの担任の先生が計画してくれて、近くの森の池(以前鈴蘭の記事にした所です。)に皆で遠足に行きました。皆で歩いて池まで行きピクニック。サッカーやバスケをして遊んだようです。フランスは日本のような入学式や卒業式がありません。でも1年間一緒のクラスだったお友達と先生とピクニックが楽しかった様です。何もせず小学校生活の終わる学校もあるので、最後まで色々してくれた担任の先生には感謝です。
先生からも前日に親宛に「1年間このクラスの担任で楽しかったです!」と挨拶のメールが届きました。3月には3泊4日でスキー教室にも連れて行って貰い、とても充実した1年間だったのではないかと私も感じました。



年中さんを終えたジュジュも大変充実した1年間でした。彼もとても熱心な担任の先生のクラスでした。年長さんと年中さんのミックスされたクラスで6月には2泊3日の林間学校に行きました。
子供たちは9月からこの林間学校をとても楽しみにしていました。タンタンの時には別の施設ではありましたが、年長さんでの参加だったので少しだけ心配もありました。でもジュジュなりの色んな事を体験した様子で普段はあまり話さないのですが、この3日間の出来事をたくさん話してくれました。

車に酔い易いジュジュは往復共にバスに酔ってしまったそうです。最終日にお迎えに行った時にはバスから絵にかいたような青白い顔で降りてきました 偶然にもマミーのお隣さんのオリビアちゃんのお母さんが付き添いで参加していて、ジュジュの様子を教えてくれました。




夏休み直前の最後の週には先生が7月と8月生まれの子のお誕生日会をやってくれました。昨年は8月生まれのジュジュはお誕生日会が他の子の様に出来なかったので、この日を本当に心待ちにしていました。

前日にはケーキをクラスのお友達と教室で作りました。N氏が前日のケーキ作成と当日のお祝いの日のお手伝いに行ってくれました。

         DSC09859.jpg




オーブンを使わなくても出来る簡単なケーキを子供たちと作ったそうです。


                       IMG_20180706_094512.jpg

N氏が撮ってくれたビデオを見ました。クラスでは大人しくてどちらかと言えば静かなジュジュですが、彼なりにとても嬉しそうにケーキの前に座ってお友達が歌ってくれたハッピーバースデーを聞いていました。

年少さんのクラスの頃から待ちわびていたので、さぞかし嬉しかったことでしょう。

今年ジュジュの担任だった先生はこの幼稚園で最後の年で、来年度からは別の幼稚園へ転勤になるそうです。本当にきめ細かい先生で、大人しいジュジュのことも気にかけて下さった先生でした。


タンタンもジュジュも無事に1年が終わり、長い長い夏休みを満喫しています。先週初めからはマミーとパピーがヴァカンスに出発したので、彼らの家で過ごしています。パピーがセッティングしてくれたプールに2人とも毎日入っているので日焼けして真っ黒です。







Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター