FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

我が家の夏休み その2


 こんにちは。こちらはまだ暖かい日もありますが、朝晩は冷えることもあり例年よりもゆっくりと秋の気配がしてきました。
木々が少しづつ色づいてきて景色は秋なのに、午後は24度近くまで暖かくなることもあり。今年の冬はこの異常気象により寒くなりそうだとあちらこちらから聞こえてきます。



9月から新学期が始まり息子たちも2人とも新しいサッカーチームでの練習が始まっています。このサッカーチームは家から20~30分位かかるので、送り迎えに結構時間がかかります。しかも水曜日は2人とも30分ぐらいの時間差で練習があるので、送り迎えだけをして午後が終るような感覚に陥る私たち(笑)


サッカーは習い事の中では割とリーズナブルなんだと思いますが、練習と試合に費やす時間が長いので、親も結構時間がないと出来ないなあ~なんて感じています。



ここ数年私も自分1人だけの時間を使い習い事をしたいなあ~と思い続けていました。

今年はひょんなことからその願いが叶いました。

ご近所友達のドゥ二と何故か2人で隣町の体育館でやっているヨガに通う事になったのです。

そんな訳で週に1回ですが、月曜日の夜にヨガへ行っています。週の初めなのでまだ心も体も元気なのと、先生のお話がとても解りやすくて、ホッとリラックス出来る事が決め手になりました。

N氏は日曜の夜になると必ず「明日はお宅のご主人によろしく伝えてね~★」と冗談を言いますし、ドゥニも必ず月曜のヨガの前に合流する時には「ボンソワ~マ・シェリ!」などと挨拶してきます。

一度ヨガの教室が始まると自分の呼吸に集中しているのでアッと言う間の1時間15分なのですが、まあ1人だったら行く機会も勇気もないままに終わってしまいそうなので、良い機会だったのかな~と思うわけです。子供たちも少しづつ大きくなってきて、少しだけ自分の時間が出来るかな?と思っていたタイミングで良い教室に出会えたので、まさに不思議な巡りあわせです。


先日は最後の5分位は床に仰向けになり目を閉じて自分の呼吸に集中する。そのうちに先生がまあるい仏壇の鈴をもっと大きくしたようなものを鳴らしボーンと響く音の中で瞑想。私は子供の頃は熱心な仏教徒のお婆ちゃんと過ごす時間が長かったので、思いがけず何だかノスタルジックな気分になったり、安心してしまったり。。。


教室が終ってから先生が持っていたそれに近づいてみたら、先生が「見てみる?」と手渡してくれました。まあ両手でしっかり抱えるくらいのバスケットボールより少し大きい位はありました。中の底の部分にはお釈迦さまの様な絵が彫られていました。



まあ最初は『習い事として通う時間がなあ~』とか色々思いましたが、先生の緩い柔らかい感じがあっているなあ~と思ったので良い始まりの予感です♪








もうすぐ10月の末には秋休みになってしまうのですが、夏休みの続きです。


セリーヌは中学校と高校でスペイン語の先生をしているので、夏休みはほぼ2カ月と長いヴァカンスです。その上、極上のヴァカンス村の様な所に住んでいるので、夏休み中は家に居ながらにして友人たちが夏休みを過ごしに来てくれるのを楽しみにしています。

彼女が住んでいるのは13の小さな家の集まるヴァカンス村の様な所なのです。しかもLes Vansの街からは車で5分程です。13の家の殆どがセカンドハウスで年間を通して住んでいるのはセリーヌだけです。村の入り口からすぐの所にはプライベートプール。20mくらいはあるかな?周りにはくつろげる椅子が置いてあります。その横には滞在者が誰でも使える集会場と卓球台。

毎週金曜日の夜にはこの村の大家さん(セカンドハウスを貸している大家さんもいれば、自分たちが使うためのセカンドハウスに夏休みに来ている大家さんもいます。)や借りているお客さんたちでアペリティフタイムがあったりします。そんな楽しい夜は集会場で皆がワインやおつまみを持ち寄ってガヤガヤと楽しい夜のひと時です。


最初の夜はこのアペロタイムにセリーヌが連れて行ってくれました。子供たちはゲームや卓球をして遊んでいます。ここではセリーヌの友人たちが私たちの借りようとしていたジットのハプニングについて熱く語り合いそれぞれが色々と意見を言っていました。

美味しいワインとセリーヌの友人たちのお蔭で楽しいヴァカンスの始まりとなりました。



とある日には近くの地元の川に遊びに行きました。水遊び大好きな子供たちは大喜び。到着した河川敷からずっと浅瀬になっているので、ゴムボートを膨らましてお弁当や持ち物をボートで向かいの河川敷まで運びます。まだ完全には泳げないジュジュも浮き輪2種をダブルで着けてスイスイ泳いでました。

             IMG_20180819_171313.jpg


白いご飯とヒマラヤのローズソルトでおにぎりを作り、地元産のメロンやおかずと一緒に持って行きました。セリーヌの娘ちゃんのリルちゃんは和食大好きっ子なので、おにぎりが気に入ったみたいです。



また別の日には地元の葡萄畑の中を馬車に乗って散策しました。案内してくれたのは雌馬のマジョレットとジョニーさん。


            20180822_093957.jpg


朝一番の涼しいうちに出発したので、ジョニーさんがたくさんお話しながら案内してくれてたっぷり2時間近くの散策でした。コースはジョニーさんが自ら交渉している方の葡萄畑の私有地なのです。

ジョニーさんのマジョレットへの愛がとても大きくて、息もぴったりなのです。ジョニーさん実は片足でブレーキを踏みながらマジョレットの歩行に合わせて馬車のコントロールをしているのですが、それが絶妙。

        20180822_094152.jpg

マジョレットもジョニーさんの掛け声に忠実に従いながら、馬車を引いてくれました。マジョレットは以前は600トン近い馬車を引くコンクールに参加していたそうです。ジョニーさんはヴァカンスもマジョレットを連れて行ける場所にしか行かないらしいです。それを聞いただけでもビックリです。途中でジョニーさんの話にホロリと感動しながらも、向かいにN氏の隣に座っていたジュジュを見ると、なんとぐっすりと眠ってしまっていました。

ジョニーさんが「この前も馬車に乗った子が眠ってしまったんだよ。」って笑ってました。

ジョニーさんがこの辺りのワインの話や、私たちが住んでいる場所の話など盛りだくさんでたっぷり散策しました。アルデッシュのこの辺りの風景。それも昔から変わっていない風景を見ることが出来ました。

         20180822_101942.jpg

オリーブの木と葡萄畑に囲まれたここでの暮らしは本当に豊かでのんびりとしたものなんだろうな~。



仕事さえあれば是非住みたい!とN氏といつも話しています。


                   20180822_093246.jpg


このマジョレットとジョニーさんとの散策もセリーヌが前からやってみたいと思っていたけど、娘ちゃんと2人だけでは来られないからと連れて行ってくれたのです。次回はジュジュがもう少し大きくなったらカヌーでの川下りもやってみたいねと話していました。

滞在中はマルシェや地元のお店で買える野菜中心の食事でした。セリーヌはベジタリアンなので、普段はN氏も好んでは食べないような野菜料理もアルデッシュの新鮮野菜だと食べていました。お肉は近くの豚肉専門店で買ったパテやハム、ソーセージなど。

卵は初日におじいがたくさん新鮮なのをくれたので、それで炒飯やだし巻風の卵焼きを作って、海苔巻きにしてあげたらリルちゃんが喜んで食べてくれました。


セリーヌの家の猫たちも(3匹)自由に家の周りやテラス中心に遊んだり、お昼寝したり自由な生活。村自体が小さく安全なので小さな子供たち連れの家族も多く滞在していました。子供たちは日が暮れてからもかくれんぼしたりして遊び倒していました。村のプール近くで遊んでいて、時間になるとセリーヌが笛を「ピーッ!」と吹くのです。


                IMG_20180819_124852 (1)

するとそれを聞いたリルちゃんが息子たちを引き連れて2分ぐらいで駆け足で帰ってきます。「思春期の子供もこれさえあればしっかり門限守るよ」と得意げなセリーヌ。

               IMG_20180821_135543 (1)


いつもはお兄ちゃんのタンタンもリルちゃんの事をお姉ちゃんの様に大好き。ジュジュはその2人の後ろをいつも追っかけて遊んでました。

最終日の前日にはリルちゃんがお父さんのお家に行ってしまい、息子たちは寂しくなったのか急にグズグズしてました(笑)


思いがけずハプニングから始まったヴァカンスでしたがセリーヌとリルちゃんのおかげで楽しい思い出に残る夏休みになりました。


次は秋休みにステファンの個展がリヨンであるのでセリーヌ達が我が家にやって来るので会えるのが楽しみです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター