FC2ブログ

海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

春休み


こんにちは。

パリのノートルダム大聖堂で火災があり、フランスはどんよりとした空気に包まれています。

私はフランスに初めて来た2001年のクリスマスをパリで過ごしていて、その年のクリスマスミサをたくさんの人々と共にノートルダム大聖堂で聞いていました。その時の素晴らしい歌声を今でも覚えています。

フランスの多くの人々が、この大聖堂のシンボルとも言われた塔が火の燃え上がる中崩れ落ちる映像を目の前で、そしてテレビの画面を通じて見ることになるとは想像できなかったことでしょう。

怪我をされた消防士の方へそしてノートルダム大聖堂を愛されたすべての人々へのお見舞い申し上げます。






私の住む町は昨日まではまだまだ寒く冬のダウンコートを着ていました。今日あたりからは気温も上がりらしい日々がやってきました。


子供たちも復活祭のヴァカンスに入っています。

先週末は日曜日の午後風が冷たかったのですが、太陽が出ていたので友人ステファンのアトリエに顔を出しました。


               IMG_20190414_135335.jpg


久しぶりにムスターシュも一緒に連れて行きました。首輪は伸びる犬の散歩用の小さいもので、一番長くして繋いであげると、最初は座っているだけでした。その後すぐに慣れたようで大好きな雑草を食べていました。


近くにはステファンママの植えたであろうチューリップが咲いていました。


彼のアトリエの外は大きな原っぱで子供たちとサッカーをして遊びとても良い午後でした。




昨日は休みに入ってからすでに2度目のサッカーの大会へ行ってきました。

                 IMG_20190416_121515 (1)

アディダス・マドゥイス カップと言う大会で、有料の大会でフランス各地で予選が行われています。そのリヨンの予選でした。タンタンのサッカーチームは3つのカテゴリーが参加していました。

U11のタンタンもゴールキーパーとして参加させてもらいました。会場入りしてすぐにコーチが大きな箱を貰って選手全員に上下のサッカーウェア一式とクランポン(サッカー用の靴)などを配布されました。この大会に参加する選手全員がアディダスのこのセットを身につけて試合をすることに決まっているそうです。

子供たち慣れない靴で苦戦している子もいました。試合会場は人工芝と自然の芝の両方のサッカー場。午前中は人工芝の会場で雨の降る中3試合。

3試合目の終了後にお昼前に次の試合で勝ち、しかも同じグループの別の試合であるチームが負けか引き分けを出さなければ準決勝には進めないことが解り、子供たちほぼ全員がもう諦めモードに。悔しくて泣き出す子もいて、母ちゃんももらい泣きしそうになりながら、ぐっとこらえてました。

タンタンは皆の真ん中に行き「次勝てばまだチャンスがあるから!」と皆に話しかけています。みな不安な顔つきのままお昼休憩に。


お昼ご飯の後すぐに、次の試合に勝てば準決勝に進めることが解り、子供たちもやる気が戻りました。惜しくも準々決勝で1-0で負けてしましました。どんな試合であっても点が入ってしまえばゴールキーパーの選手は辛い立場になります。でもこの大会で負けてしまってもその悔しい気持ちがまた次の試合へ繋がればと思います。

珍しく悔しくて泣きながらサッカー場から出て来たタンタンでした。

試合中はチームの1人の子のお父さんがトランペットで応援して、他の親たちも大きな声で応援してました。次はこのチームの子たちは南仏で6月に行われる大きな大会があります。タンタンは中学校を1日休むことはできないので、参加できませんがこの日の経験はまた次へのやる気に繋がることでしょう。

土曜日にはもう一つのチーム(タンタンの所属するクラブには複数のチームがあり、タンタンは2チームを掛け持ちしています。)での大会があります。




この日の大会にはサッカーの有名選手も会場にゲストとしていらしてました。

朝、子供たちがコーチとオフィシャル写真の撮影中に近くで待っていた時にN氏が元フランス代表選手・元OLの選手であるシンネ・ゴヴ選手を見かけました。お昼の休憩後に偶然近くを通りかかったゴヴ選手に声をかけて一緒に写真を撮って頂きました。


              IMG_20190416_140217.jpg

 
タンタンよりもパパの方が大興奮で喜んでいました。


その後試合が終わった後にはOLの若手であり、人気選手のマルタン・テリエ選手が子供たちのサインと写真撮影に応じてくれました。


        IMG_20190416_171822.jpg

テリエ選手が写真撮影の後にチームの全員が着ているオレンジのウエアと靴にサインをしてくれました。まだ22歳の若いテリエ選手のサインに子供たち大喜びで一日を終えることが出来ました。

皆と解散後、会場を後にする時には調度テリエ選手が関係者と駐車場にいて、声が大きいタンタンが「ありがとう!マルタン~!!!」と声を掛けることが出来て大興奮でした。


まだ10歳。普段は可愛らしい男の子たちですが、ボールを蹴りだすと顔つきが変わります。親たちも寒さと雨の中彼らを応援してへとへとになりましたが、この日の1日が次の新しい1歩へ繋がることでしょう。


最後に寒い中頑張って大声で応援したジュジュも頑張りました。お疲れ様☆




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター