海の向こうで暮らしてみれば

日々の小さな発見や初めての育児、ワンコのことをゆっくりつづります。

Entries

復帰第1弾


こんにちは。


まだまだ朝は寒いのですが、出勤の6時過ぎにはもう外が明るいので春らしい暖かい日はもうすぐだと肌で感じることが出来ます。まあそれも今夜サマータイムになったらまた暗くなってしまうのですが。


正式に火曜日から仕事復帰しました。

本当は月曜日からの予定でしたが、やはりここはフランス。

また一悶着ありまして、火曜日になりました。

*CommentList

小旅行 その3


 こんばんは。

先日は野暮用があり朝からリヨンまで行ってきました。本当はタンタンが朝からスキー教室に出発なので学校まで送ってあげたかったのですが、屋もを得ない事だったので夫にお願いしました。無事元気にバスに乗って出発したようで何よりです。


兄弟とは不思議なもので、普段は面倒見の良い兄を煙たがる弟も毎晩「1人でいるのは嫌だよ~!」と寝る前に訴えております。

スキー教室中の様子はあるサイトで親が写真や先生たちのコメントを観覧することができます。その写真の1枚に食堂で子供たちが先生のお話を聞いている写真がありました。なんとタンタンは女の子5人の真ん中に1人座っています!何だろう?この子はいつも女子と戯れている様です。ここ最近は減りましたが、昨年あたりまでは女子ばかりの誕生日会に1人だけ招待されることが頻繁にありました。


あまり心配すると我が家の男子は煙たがるので、ここはぐっとこらえて自分の中に抑えておこうと思いながら、親御さんたちのメッセージを書ける掲示板のページへ。すると、普段は自由なフランス人ママたちの凄い量の子供たちへのメッセージがありました!

それを読んでいたら、あまりのメッセージの多さに夫が「うちも何か書いてあげた方が良いんじゃない?」と言い出しました。

おお!珍しい!早速私がメッセージを打ち始めると横から「最後にアレ・ローエル!」と書いといてとな。そうです、この日はリヨンのサッカーチームであるOL(オリンピックリヨネ)の大事な試合があるから、サポーターたちの合言葉「頑張れ!リヨネ!」的なメッセージを書いといてと言うんです。ははは。

とりあえずタンタンへの私からのメッセージはシンプルに。先生からみんなの前で口頭で伝えられるであろう親からのメッセージなので控えめに。←もうこの辺がいかにも日本人。そして最後にアレ・ローエル書きましたよ。


☆帰宅したタンタンに聞いたら、スキー教室の宿で先生たちが携帯電話で試合のスコア―を見ていたらしく、リヨンを応援しているサッカー好きな子には試合結果を教えてくれたらしいです。




修学旅行?


こんにちは。


お天気が良い時間が長く久しぶりの気持ちの良い週末でした。

土曜日はバタバタしましたが、午後からは夫が子供たちを連れて出かけたので、私はのんびり自由時間。

日曜日は家族でまったり過ごしました。

昨日はあの日から7年。

大きな波に連れ去られた人々や、家を失った人々、今も住んでいたところには戻れない人々。いろんなたくさんの思いは確かに存在していますね。

今でもあの日のことはよく覚えています。

私は大きな国際機構のレストランでお昼のビジネスランチのサービスをしていました。下の階の職場に戻った時にシェフから「日本で大変なことが起こったからすぐに日本に電話をしなさい!」と言われました。

帰宅してテレビを付けると私の母の故郷であり、私も生まれた町の上空からの映像が映っていました。

言葉では表現できない思いが駆け巡りました。

被災地の人々はどんな思いだったのか。





最近ではフランスのテレビで使用済みの核燃料を地下に保管する施設の映像が流れています。私が住む町の近くにも原発はあります。


よく東北の震災のその後の様子をテレビで見たフランス人は色々言っているけど、他人事じゃあないんだよな~と思いながら聞いています。この人たちは日本の原発がどこから来たのか知っているのだろうか?

あれから7年。今週末に母は祖母と叔母が生活していた家を訪れるのだそうです。母が言った福島のコート・ダジュールはどうなっているのだろう?


今の2018年の故郷の姿が母の目にはどのように映るのだろう。


私には何も出来ないけれど、あの日あの時亡くなったたくさんの命が、震災された人々とその家族の方たちの思いが繋がって行く事を願います。

そして私は我が子たちに7年前の事を少しづつでも話す、伝えることをします。





ぐんぐん成長中


こんにちは。

三寒四温とはよく言ったもので、数週間前の氷点下の日々はどこへやら?とても暖かい日々です。

今日は土曜日だったので、午前中はお決まりの長男のサッカーの試合へ。夫はお仕事だったので珍しくジュジュはマミーのお家でお留守番してもらいました。

サッカーの試合は朝9時半~10時集合が多いのですが、毎回場所が変わるのです。だから試合会場が近いと楽なのですが、遠い時は物凄い早く家を出なければならなくなり、朝のバタバタがガチャガチャと言う感じに表現できるほどに。。。


スッキリしました。

こんにちは。先ほど日本の母と話をしていてスッキリしました。

アルデッシュの旅の続きや他にも色々書きたいことはあり下書きするのですが、色々ありまして下書きばかりが溜まっていきます。


まあそんな中で書こうと思ったことが急に出来たので書きましょう。私は小さい頃から「これをやろう!」と思ったら、どんなことがあろうともまずはそれをやってしまう。行動に移してしまう性格です。

ありがたいことに、周りの方も一番近くに居る家族も私のその性格を十分すぎるほどに知っているので、優しく見守ってくれるのです。

しかし時にはそのやろうとする目的に達成するまでにはとても長い道のりだったり、その他のやりたいことを我慢してでもやらなければいけない場合があるのです。

左サイドMenu

プロフィール

tintinmaman

Author:tintinmaman
タンタンママです。フランス菓子を勉強するために渡仏。フランス・リヨンの郊外での生活も15年目突入。パティシエを続けながら、同職の夫と2人の息子たちとのんびり生活中。

夫→普段は物静かな人。しかし怒らせると手が付けられない典型的なラテン男。こだわる事については完璧主義な働き者。

タンタン→長男・2008年5月4日生まれ。サッカー好きなおしゃべり9歳児。

ジュジュ→次男・2013年8月21日生まれ。お兄ちゃんと同じ4000gで生まれたビックな赤ちゃん。年中さん。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター